【貿易】“地主を守るために穀物輸入を制限したら、総人口の10%が餓死した”…180年前の「イギリス版TPP問題」から学べること

自民党の功績まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【貿易】“地主を守るために穀物輸入を制限したら、総人口の10%が餓死した”…180年前の「イギリス版TPP問題」から学べること

イギリス イングランド

1: 諸星カーくんφ ★ 2013/11/22 00:49:40
ソース(ダイヤモンド・オンライン、「経済は世界史から学べ!」 茂木誠氏)
http://diamond.jp/articles/-/44861

 TPPによる貿易自由化には、「日本の農業が打撃を受ける」という反対意見があります。しかし、輸出大国である日本にとって、TPPは避けては通れない問題です。実は、180年前のイギリスでも、こうした板ばさみ状態が起きていました。当時、イギリスで何が起こったのでしょうか?

■世界史というレンズを通せば、経済のことがもっとわかる!

 本連載は、「世界史というレンズを通して、経済をより深く理解する」というアプローチをとっています。

 経済(お金)に関する事柄は、ある日突然生まれたものではなく、歴史的な必然性を持って生まれます。ゆえに、その必然性を知ることができれば、経済をさらに理解することができるわけです。本連載では、「増税、TPP、円高、デフレ、バブル、国債、恐慌」といったトピックスを扱っていきますが、第1回目の本日は、TPPです。

 TPPによる貿易自由化には、「日本の農業が打撃を受ける」という反対意見があります。輸出だけ自由貿易にして、輸入は保護貿易にできればいいのですが、そういうわけにはいきません。貿易というのは相手国があるからです。こちらが関税を引き上げて輸入を制限すれば、相手国も関税を引き上げて輸入を制限します。

 輸出を自由化したいのなら、輸入も自由化しなければなりません。しかし、輸入自由化は国内の弱い産業に打撃を与えるので、国内で深刻な対立を引き起こすのです。19世紀のイギリスでも同じことが起こっていました。

■工業国イギリスの悩みは、フランス産の安い穀物

 イギリスは農業が弱い国です。寒冷で土地がやせているので、仕方ありません。イギリス料理の貧弱さは、フランス料理の豊かさに対比され、ジョークのネタになるくらいです。イギリスの地主階級にとって、ナポレオン戦争は天の恵みでした。

 ナポレオンの大陸封鎖令によって、安くておいしいフランス産の穀物が入ってこなくなったからです。イギリス産穀物の価格はじりじりと高騰を続け、地主は大きな利益を得ました。

 しかし、ナポレオンは敗北しました。大陸封鎖令が解除されれば、穀物価格は一気に暴落するでしょう。このことを恐れた地主階級は、議会に働きかけて穀物法を制定させます。穀物価格が一定水準を下回ったときには、穀物輸入を制限するという法律です。自国の農業を守るため、非常に都合のいい法律を作ったわけです。

 綿工業の中心都市マンチェスターで織物工場を経営していたコブデンは、この動きに反対します。同業者に呼び掛けて反穀物法同盟という圧力団体を結成しました。

2: 諸星カーくんφ ★ 2013/11/22 00:50:12
■国の都合で法律を変えたら、総人口の10%が餓死することに!

 彼らは大規模な集会、新聞広告で穀物法の危険性を訴え、労働者からも支持を得ました。しかし、地主の利益代表である保守党政権は、穀物法撤廃には頑として応じません。

 イギリスに併合されていた隣国のアイルランドでは、イギリス人地主が土地を独占し、アイルランド人の小作人が極貧生活を強いられていました。穀物法のせいで、外国の安くておいしい穀物が入ってこなくなったからです。パンを買うゆとりさえなく、ジャガイモが彼らの主食でした。

 1840年代に、ジャガイモの伝染病がアイルランドを襲います。パンは買えず、ジャガイモは全滅し、アイルランド人の10%が餓死に追いやられます。これをジャガイモ飢饉といいます。

 生き残った人々の半分が、経済難民としてアメリカ合衆国へ渡りました。このとき渡米した難民の子孫が、ニューヨークのアイルランド人街を作ります。かのジョン・F・ケネディ大統領の曾祖父もこのときのアイルランド移民でした。アイルランドの惨状を見て、頑迷な保守党政権もついに政策を転換します。ピール内閣が穀物法廃止を決定したのです。

 穀物輸入は自由化されましたが、イギリスの農業は地主が恐れたほどの打撃は受けませんでした。なぜでしょうか。

■「貿易自由化」という荒波を乗り切る方法

 穀物が高騰したナポレオン戦争中から、農業革命と呼ばれる構造改革が進んでいたからです。その内容は、「政府公認の囲い込みによる農家の経営規模の拡大」と、「穀物生産に牧畜を組み合わせた四輪作法」という新しい農法の普及です。

 21世紀はじめの日本でも、TPP参加の是非をめぐる対立が続いてきました。

 輸出拡大のため貿易自由化が避けられないのなら、競争に耐えうるように国内産業を強化すべきです。日本の農産物は価格競争力では外国産に負けていますが、味と品質、安全性では優れています。

 中国のスーパーでは「食の安全」を求める富裕層が、割高な日本の農産物を競って買い求めています。農家の自助努力を妨げる一律の補助金ではなく、優れた商品を生み出す生産者への支援金や、経営規模の拡大を目指すべきです。

4: 名刺は切らしておりまして 2013/11/22 00:53:05
誰か3行に!

195: 名刺は切らしておりまして 2013/11/22 09:18:01
>>4
TPP
is
GOD

7: 名刺は切らしておりまして 2013/11/22 00:54:59
構わねえけど、若者が農業しない問題はどうするんだい?

14: 名刺は切らしておりまして 2013/11/22 01:14:53
経済に関する話って、どのポジションでも都合のいい理屈を引っ張って
来るのは容易いね
最後は政治的力関係だけや

18: 名刺は切らしておりまして 2013/11/22 01:19:55
穀物の輸入を制限したらイギリス人が家畜扱いしてたアイルランド人の10%が死んだ
イギリス人は不利益を受けてない件

23: 名刺は切らしておりまして 2013/11/22 01:29:35
農業に限定したら、まず勝ち目はない。
技術革新しようが現在の農業はほぼ耕作地の面積で勝負が決まる。
相手は東京並みの耕作地を持ってるんだから勝負にならん。

あとアイルランド人が餓死したのは法律のせいじゃなくて天候不順のせい。

44: 名刺は切らしておりまして 2013/11/22 02:11:54
食料安全保障の問題なんだから
食料の輸入を断たれて兵糧攻めにされた国のことも語ってください
どのくらいの人が死んだのかも

49: 名刺は切らしておりまして 2013/11/22 02:39:04
世界規模でなんかあったときに
自給自足できなきゃ即アウト

53: 名刺は切らしておりまして 2013/11/22 02:49:59
海外から輸入できるから飲料水は海外から買えば良いとかって
いくら馬鹿でも言わない。
水がないと死ぬって本能でわかるから。
でも食い物だと海外に平気で依存するw

金の魔力に夢中の馬鹿ほど滑稽な生物はいないねw

67: 名刺は切らしておりまして 2013/11/22 03:07:42
TPPになったら日本のコメは海外で売れると思うけど、それがどれくらいかは疑問。

280: 名刺は切らしておりまして 2013/11/22 12:38:33
>>67
> TPPになったら日本のコメは海外で売れると思うけど、それがどれくらいかは疑問。

たぶん殆ど売れないと思う。
だって、ふつうに西海岸産の米がうまい。

112: 名刺は切らしておりまして 2013/11/22 04:55:57
>味と品質、安全性では優れています。

この辺も厳しいと思うがな。明治頃に一回失敗してるだろ。
一時はヨーロッパで「日本産の米は質が高い、美味しい」とか評判になって
高級レストランとかは日本米だったそうだが、東南アジア植民地から
無税で安い米が大量に来るようになると、やっぱりそっちが出回るようになった。

品種改良して何か栄養とか、健康面でメリットあるようにするとか、
見栄っ張りな中国の富裕層向けに超高級ブランドで売りつけるかとかなら
可能性あるだろうが、米をブランド化して高い金出させるのは難しそう。

127: 名刺は切らしておりまして 2013/11/22 05:33:28
この記事書いたアホがジャガイモ飢饉の本質について全く理解していない事がよく解る駄文だな…

174: 名刺は切らしておりまして 2013/11/22 08:43:59
買えばいいって言うけど、飢饉が起こったら、
国民を餓死させてでも、日本へ輸出するとは思えないけどな。
貿易なんて、足元見て値上げするのが常だし。
兵糧攻めにされたらどーすんの。

187: 名刺は切らしておりまして 2013/11/22 09:01:27
なんでもそうだけど、途絶えてしまうと復活させるのは難しいのよ。
農地だって、一度荒れてしまったら土作りに数年はかかる。

217: 名刺は切らしておりまして 2013/11/22 10:06:31
イギリスの穀物輸入制限で餓死と、日本が今これからTPPに入ることに何の関係性も無いな

237: 名刺は切らしておりまして 2013/11/22 10:46:07
>>ナポレオンの大陸封鎖令によって、安くておいしいフランス産の穀物が入ってこなくなったからです。

この時に国産の農産物がなかったらどうするつもりだったんだよ
完全にフランスの穀物に頼りきってたら餓死者はもっとでてただろ
これ引用してるやつってばか?

264: 名刺は切らしておりまして 2013/11/22 11:58:09
日本の食品が安全とか・・
イメージ的にはわかりやすいほど世界一危険じゃないかw

305: 名刺は切らしておりまして 2013/11/22 16:27:18
米と牛肉を関税0にすれば、牛丼は180円になる。
お前たちの生きる道は、TPPに賛成することだ。

関連記事


管理人のやる気維持のために記事の拡散をよろしくお願いします。あとコメントも。




[ 2013/11/22 18:20 ] TPP・FTAなど | | コメント(5)
最新の記事一覧!!



[ 22553 ]
自民のTPPは愛国だからネトウヨはもちろん賛成だよねw
[ 2013/11/22 20:53 ] [ 編集 ]
[ 22571 ]
 
さあみんなで関税自主権を手放そう(呆れ)

歴史上弱小国はどんだけ苦労して関税自主権を勝ち取ったかなんて学ぶんじゃないぞw
[ 2013/11/23 00:04 ] [ 編集 ]
[ 22581 ]
化学肥料の登場で、グリーンレボリューションで、無問題になりました。
とりあえず、種を握ってるモンサントがウンコ。
[ 2013/11/23 02:00 ] [ 編集 ]
[ 22623 ]
ああ、モンサントもあったな・・・
[ 2013/11/23 21:02 ] [ 編集 ]
[ 22789 ]
日本の農業は、tppに入っても入らなくても終わる。
現在も自給率は、半分以下だしな。それに、国産農家も石油を使用したり、
アメリカ産の餌を使っているから実際の自給率は、さらに低い。

しかも、日本の農産物は、
品質が良いどころか、海外
では、放射能のイメージで
品質が悪いと思われている。
[ 2013/11/25 23:23 ] [ 編集 ]
コメントの投稿





  

最新ニュース!!


スポンサードリンク
売れ筋
チャンネルB
最近盛り上がった記事
アクセスランキング
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
ニュース
84位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
時事
37位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム
相互RSS・リンク、アンテナ登録、広告などなどいつでも募集してます!RSSとリンクを設置後、メールをください。RSSはすぐ↓にあります。

名前:
メール:
件名:
本文:

このブログのRSSはすぐ↓にあります。
RSSリンクの表示
お気軽にどうぞ。


アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。